2015年4月14日火曜日

戦略とエロMOD?

エロMDOを導入してみた。

といっても別に変な意味ではない。いくつかの点が気になっていたからだ。

★なぜこの世界には娼婦がいないのか?
 人身売買の概念がないのはわかる。特に子供を売り買いしたり犬を殺すようなゲームを出したら欧米じゃ袋叩きだもんね。
 だけど娼婦がいないのはどうだろう。いやもちろん、そもそもそんなゲームじゃないからってのもわかるけど。

★敗北→死、だけなのが謎。
 性的要素を除外しているというのなら、たとえば冤罪着せられるって道もあると思うのだけど。あとプレイヤーの選択にもよるが、強制的に仕事をさせるって方向もありうるだろう。

そんなこんなを考え、いくつかのMODを試してみたよ。

1.Animated Prostitution

ぶっちゃけると、えろい事のできるMOD。
面白いのが、まだβなんだけど拠点を定めて自動で春を売れる事。うまく動いているとは言いがたいし大金も入らないけど、たき火にあたって世間話をしたり、誰もいないと薪割りしたりと、見ていて結構面白い。
あと設定次第だが、同性もアリなので嫌悪感ある人は注意。

なお、すると「いい気分」になって、その日いちにち生命力やマジカの回復量が増大するっていう隠れた利点があった!
これ、エルスウェアフォンデュあたりを組み合わせると地味にイイよ。うちは吸血鬼なので特にありがたい。

あとNPCによっては、タダで何度かさせてあげると仲良くなり、フォロワーになってくれるやつもいるそうだ。試してないけど。
あと、こんな事もできたよ!


  • 悪漢が派遣されてきたので、殺される前に幻惑呪文ぶっかけて魅了。
  • する。
  • 終わると我に返って攻撃してくるが、隠密を駆使して隠れる。
  • その場で毒薬をスリこんで毒殺
  • すると後日、なんと配達人が悪漢の遺産を届けてくれた。


悪漢ってプレイヤー討伐のためのお金も持っているから、二度収入があったのね。
つまりコレって「する」事でお友達フラグが立ってたんだと思う。

「敵なのにどうして」って意見があると思うけど、実は敵対と高感度ってスカイリムでは違うんだよ。ムーアはコンソールで高好感度をいじった事があるけど、たとえ大親友に設定しても所属グループが敵対である限りは襲ってくるのよね。だから、モンスターと敵対しないようにするには、好感度でなく敵対を何とかしなくちゃならないんだけど、このため、本来は敵である悪漢が死んだのに遺産の相続があったって事になっちゃったんだと思う。
うん、興味深いね。

ちなみにこの現象に遭遇したのはアルカムーアといってムーアの妹で職業は錬金術師兼スリ。スリは元々本業じゃないんだけど、ほら、フォースウォーン・ブライアハートってスリ師なら「プライアハートをスリとって殺す」ことができるでしょう?アレで開眼しちゃった子なんだけどね。
ちなみに当人いわく「収入あるけど毒薬の材料だってタダじゃないんだよ」との事。薬作りの手間を考えると、お金のために毒殺は微妙ってことかしら?

それと、ネタで用意されている脱衣魔法や、女性をエロい気持ちにさせる魔法が意外にも使える。非常に短時間だが相手を武装解除できるので、強めのフォロワーと組むと下手な攻撃補助魔法よりずっとずっと援護になるんですよ。ハンマーや両手斧構えてにこやかに駆けてくる、怖いお姉さんにかけて逃げるのにも使ったし ><;

唯一の問題点は、あまりにも普通に戦略に組み込める事かな。
実は英語化しなくても使えるしFNISもいらないって話もあり、本当に戦略に使えそうです。

2.SexLab Defeat

Animated Prostitutionとは逆に理不尽感っていうか、アレな方。理不尽さでも、そしてバギーさでも。

プレイヤーは殺されたら普通は死ぬ。ひざをつくレベルになっても敵は容赦してくれない。
だけど、このMODを入れていると瀕死状態で降参する事がある。もちろん死んじゃったらそれまでなので、何とか生き延びてる時だけだが。
まぁ、降参した後は言わずもがな。女プレイヤーだとあんな目やこんな目にあわされたり、場合によってはアイテムを奪われるし、そもそも精神的にボロボロ(「トラウマ」という項目が追加される)で、しばらくは生命力も回復しなくなってしまう
あ、ちなみにトラウマ解放は逆にこっちから襲えばいいです。相手を降参させるのは未だ試してないけど、なんと、相手を殺してから襲うというアレな事もできるので、そうやってチャージ(?)しました。あいにく、いい気分になって回復量増大っていうのはないですけども。

設定で決めるようになっているが、NPC同士でも襲いあうようにできる。サルモールが山賊の美女を襲っているのを見たけど、なんと、やる事やっといてそのあと集団で皆殺しにしてた。うわぁ……さすがエルフ、えぐい。
ちなみにプレイヤーも例外ではないので、コトがすんだら相手が余韻にひたって攻撃してこないうちに、さっさと逃げて体制を整える事。
あとデフォルトではオフになっているけど、人間以外にも襲われるようで。そっちは試してないけど。

感想としては、戦略に組み込める「いい気分」みたいなものがなく、逆にマイナス要素に満ち溢れているのが印象的。
でも性的要素ってそういうもんだよね、とも思う。
特にミーアは中立だけどサルモール大嫌いなもので、運命を感じたね、うん。

0 件のコメント:

コメントを投稿