2013年10月13日日曜日

吸血行為そのものには幻惑は必要ない(バニラの場合)

純粋な吸血鬼プレイをするため、Dawnguardを外して遊んでみた。
スタートしたらまずモーサルに行き病気をもらい、ブリークフォール墓地に戻って最初のドラゴンイベントまでやった。で、それから大学に行き、アークメイジになるまでプレイした。
ここまでやって、いくつかの事がわかった。

まず、バニラでの吸血の方法。

  • 深夜零時以降に村などで適当な家屋に侵入。
  • スニークで寝ている人に近づくと『スリ』の表示が出るが構わず押す
  • スリをするか血を吸うか選べるので吸血する。

上の状況でわかる通り、重要なのは隠密技能(幻惑は必須ではない)のようだ。ただし家屋の中は明るいので起きていると発見されやすいと思われる。その対策として幻惑ができればベストなのだろうと思う。

また、以下の点に要注意。

  • ふたり以上で寝ている環境だと、同室に気づかれると厄介な事になることが。
  • 入り口の施錠が素人レベルじゃない民家は何かあるので避けたほうがいい。個人的なパターンでは、苦労して入ってみたら家人も吸血鬼で仰天させられたというのが ^^;
  • とにかく相手が寝てないとどうしようもないので要注意。


ふむ。バニラの吸血は難しいという話だったけど、コレなら、影の戦士の使い手で中堅以上の幻惑魔法が使えたら、困る事はまずないと思います。(逆にいうと、幻惑も隠密も全然ダメだと一発で詰むかもしれないので要注意!まぁ、従士がいれば彼または彼女に吸わせてもらえばいいのだろうが)

0 件のコメント:

コメントを投稿