2013年3月6日水曜日

最初からDG狙いのキャラクタ作成。

ミーアっす。
今回のDG序盤の感触から「最初からDGしかも吸血鬼プレイ前提のキャラクタ」を考えてみるっすよ。

吸血鬼の能力は幻惑と隠密の技能と相性がいい。だから基本は暗殺特化だと思う。隠密使いならご存知のように、鍛え上げた隠密技能はダンジョンでその能力を遺憾なく発揮する。仕掛けは作動せず敵には一切気取られず。これに高度な幻惑魔法も組み合わせたら、ターゲットまで最短でたどり着ける事になる。
実際、今回のDG序盤でも、ミーアよりレベル低いけど「幻惑と隠密だけ」カンストしてる子を投入してみたところ、ほとんど敵を倒す事なくイベントをガンガン進める事ができた。
特に幻惑カンストしているとドラウグルやマシン相手にも幻惑が通じてしまうので、そこいらで活動するぶんには充分にチートとなる。しばしば悪条件にさらされる吸血鬼にも頼もしい能力だろう。

な に、これでは絶対戦闘力が足りない?ごもっとも。確かに対人戦闘はともかくデスロード級ドラウグル以上やハグレイヴン、果てはドラゴンプリースト等と戦う には足りないだろう。これらの能力はあくまで対人戦むけで人外を想定していないからだ。逃げるにはもちろんこれで充分だけど、避けられない戦いもある。
さてどうするか?
ひとつの回答としては、付呪または鍛冶の強化だと思う。個人的には鍛冶より付呪を勧める。付呪は魔石の消費が大変だけど、鍛冶のみで進めると魔法対策が最大の問題となって立ちはだかるからだ。

それに吸血鬼にはやっぱり付呪だと思いませんか?ほれ、吸血鬼が暮らしてる洞窟とかも大概、付呪と錬金できる設備あるじゃん?ね?また、付呪やってると敵も「弓強化15%」とかのアイテムを落とし始めるから、その意味でも美味しいよ!

次に、片手武器と弓のスキルアップ。このふたつは隠密と仲が良い。死の弓やバックスタブ、暗殺者の短剣と組み合わせると最大で戦闘力30倍!すごい。

最後は錬金。きついの一発いっといて頑張ろうってか?まぁ無理やりブーストなんだけどね。

-----

さて、ここからがチート編。
はっきりいうとチートは「なんでもあり」だけど、だからこそ「敢えて一点豪華主義」にしたほうが面白いと思うんだよミーアは。そういう観点からDG狙いキャラの技能を絞り込んでみるよ。

ん。すると幻惑&錬金かな?チート内容は「幻惑魔法を補助するアイテム」「錬金効果をアップするアイテム」の2つだろう。前者は指輪、後者は手袋でどうかな?コンソールコマンドで行けば以下のようになる。

player.setav enchanting 999
; 錬金手袋(999%)
playerenchantobject 261c1 8b65C 3EB18
; 幻惑の指輪(999)
playerenchantobject 3b97c 109633 3EB27
player.setav enchanting 19

上のをコンソールで実行すればいい。錬金アップの手袋および、あらゆる幻惑魔法を魔法消費ゼロで唱えられる(しかもレベル制限が緩い)指輪がゲットできる。ただし付呪の経験値が19になってしまうので要注意。

また、錬金の代わりに付呪特化にしたいなら、以下を使ってみるのはどうかな?

player.setav enchanting 999
; 付呪999%強化の金のネックレス
playerenchantobject 877d5 109632 3EB29
player.setav enchanting 19

「999%なんてマジかよ」と言われそうだけど、最初期の付呪+極小魔石なんて1%強化とかですよ?これを999%強化したとして、ようやく9.99%。つまりこれらのアイテムは「再序盤をグッと楽にする」ものだけど、実はそれ以上の意味はないうえに「ある程度進めたら廃棄してOK」なものでもある。もちろん成長時はマジカ特化にしておくべきでしょう。吸血鬼はどうしても魔法を使いマジカを消費するので!

 ------

ここまで書けば、あとはみんな自分の好きな方法でやればいいと思うんだ。だから以下はミーアの自己満足編。

ミーアなら上のコマンドをプロローグ終わってすぐ突っ込み、一時的に「調和」の魔法を使用可能にするよ。これを使うと錬金の経験値をチュートリアルのうちに60くらいまで上げられるので、 外に出たら採取しまくる。うちはMODを使ってリバーサイド近くに錬金と付呪のできる場所をキープしてあるので、そこに持ち込んで錬金しまくる。
ちなみに、みなさん錬金の経験値のシステムなんて当然ご存知かと思うけど、まぁあえて書けば、薬より毒の方が、そして効果がでかければでかいほど得られる経験値が莫大になる仕組みになっている。極端な話をすると、たとえば100倍チートで強力な毒薬なんて作ったら、たったひとつの錬金で経験値がカンストする事もあるくらいなんだね。

だから、これらを駆使すれば、幻惑も錬金もまたたくまにカンストすると思う。
(当然、DG開始に必要なレベルもこの時点でクリア。カンスト技能があるから、おそらく勧誘もくると思う)
もちろん武器防具がそのままなので一時的に大変な事になってしまうが、まぁもちつけ。
次に調整にはいる。たとえばチートアイテムを外して錬金するなり、そこそこの付呪をするなりして、そこいらの店で普通に売れそうな金額のヤツを作成する。で、それをリバーウッドで売りまくる。売り切れなかったらホワイトランの馬屋までいき、モーサルまで連れてってもらってさらに売る。あ、先にモーサルは駄目。あっちは馬屋がどうもなさそうだから歩いて帰るしかない。武器も魔法も揃ってないと危険なので、せめてモーサルである程度の魔法が買えるくらいは持っていくべきだと思うのです。まぁ最悪、チュートリアルで有効にしていた「調和」をここで使う手もあるけど、ああいうチート魔法は、ちゃんと正規の手段で手に入れるまでは速やかに封印するのがお勧め。よって「調和」はそろそろ消してしまい、自力で乗り切ります。

んで、戦いができそうな感じになったら、まずはブリークフォール墓地へ。ここで戦ってみて感触を掴み、ついでにメインクエ起こしてドラゴン解禁もしておくかな?

んで、いよいよ物語の始まりとなるわけですね XD

0 件のコメント:

コメントを投稿