2013年1月10日木曜日

薬師ミーア

久しぶりに新しいプレイで遊んだよ。その名も「薬師ミーア」。

錬金術師ってチートと言われるけど素材集めが大変だったので放置してたんだよね。今回逆にこれに注目した。具体的に何をしたかというと、錬金術の効果を十~五十倍にアップする手袋を持たせてプレイスタートしたのさ。そして素材を集めまくりアイテムを作りまくった。拠点にちょっと困ったけど、最初の大理石の近くに錬金台つきの家を用意してくれるMODを使ったよ。これでストーリーをガン無視して素材集めに精を出し、薬を作りまくった。
これにより判明した事。

1.強力な薬を作ると得られる経験も膨大になる。

服用する時にはもちろん手袋は要らない。しかも強い薬を作れば作るほど面白いように経験もあがるので、あっというまに錬金術師を極める事ができた。
また、これによりチートぎみに強化された薬で錬金強化を行うと、比較的早期にインフレ上限クラスの武器や防具も作成可能になった。また付呪関係にも道をひらき、未熟な付呪でも高い効果が得られる事も確認できた。

ドラゴンを毒殺するミーア。いいかもしれない XD

0 件のコメント:

コメントを投稿