2012年5月11日金曜日

ちょっと異質な暗殺者スタイル

コンソール以外ではちょっとやりにくいタイプの暗殺者スタイル。(ちゃんとテストプレイしたんですが、画像を保存してない。あとで付けます)

以下のコマンド群を assassin.txt の名で保存し、スカイリムの実行ファイルのフォルダに保存。スカイリム動作中にコンソールを開き、 bat assassin と入れてこれを実行する。

; Ebony Dagger of the Vampire  000bf420
player.additem bf420 1
; 極小魂石64個(充填用)
player.additem 2E4E3 64
player.setav enchanting 100
; 防御のローブ
playerenchantobject 10cfef 17120 109637
; 病を防ぎバックスタブを決める暗殺者の手袋
playerenchantobject 261c1 100E60 FF15C
; 隠密と消音の靴。
playerenchantobject 5b6a0 7A103 92A57
; 付呪用
player.setav enchanting999
playerenchantobject 3b97c 109632 3EB29
player.setav enchanting 15

(なお、手持ちのアイテムを全て削除するコマンドは player.removeallitems である)

上から簡単に説明する。

まず、黒檀のダガーを一本入手する。このダガーは「(吸血鬼)」と名前の最後が少し違う。理由は使ってみればわかる。切りつけると相手の生命力を吸い上げるが、このさまが吸血鬼の使う生命力吸収魔法そっくりだからだ。

問題点として初期状態で魂縛関係を何も持ってない事が挙げられる。使ってみればわかるが、みるみる減ってしまって驚く事になるだろう。とりあえず充填用の極小魂石を64個用意してあるので、これが無くなる前に対策してみよう。ちなみに、無くなってしまっても素の黒檀ダガーは決して弱くない。むしろ暗殺技能を駆使する場合、人間の敵相手だと強すぎ、片手武器技能が上がらなくて困ってしまうかもしれない。

防具を全く持っていないが、代わりに魔術師の黒ローブを用意する。これは100ポイント相当の物理防御力と魔法防御力を付呪してある。中盤くらいまでは非常に役立つと思うがアルケイン付呪器で解呪できないので、魂石同様、そこまでの間に装備をどうするかを考えてみてほしい。なお、軽装防具も重装防具も全く用意していないので、本コマンド群の装備にしてしまうと、これらの技能は全くアップしない事に注意して欲しい。廃棄はリスポンする宝箱にでも突っ込んでおくか、player.removeitem 10cfef 1 で消せる。

手袋。これは疾病対策が施されていて狼やスキーヴァに悩まされずにすむほか、バックスタブの付呪をしてある。どういうものかというと、不意打ちをした時に与えられるダメージを倍化するものだ。これは他の特技と組み合わせる事が可能で、たとえば打撃力 7 のダガーで隠密特技の「暗殺者の刃」を取得し、なおかつこの手袋を身に着けていると、 7 x 15 x 2 で、実に 210 ポイントのダメージを相手に与える事になる。ただしこれはもちろん不意打ちが決まった時の話だ。不意打ちは暗いダンジョンや夜がやりやすいので、物陰を通ったり闇に潜んで練習してみてほしい。必ず役立つから。

高い隠密機能と消音性能を兼ね備えている。この装備の上で隠密行動を心がけ、さらにダンジョンでドラウグルたちに不意打ちを繰り返すと、面白いように隠密スキルが上がっていくのでお勧め。ある程度になると自前の隠密技能と消音魔法で充分やれるようになるので、そこまでのお守り。なお余談だが、毛皮系のブーツだと上のローブからあちこちはみ出て見苦しいのでブーツでなく靴にした。

最後の三行は、自力でアルケイン付呪器をあれこれ使う時に役立つものだ。不要ならもちろん削除しても問題ないが、最後の行だけは残そう。これは付呪のパラメータを初期値に戻すもので、このコマンド群を実行した後の「お掃除」として必要だからだ。


実際にこれらを使ってみるとわかるが、隠密技能がやたらと伸びまくって他の技能がなかなか伸びない(そもそも防御関係は一切伸びない。人によっては片手武器技能すらも伸びず隠密だけが伸びるはず)。もちろんこれはわざと狙ったもので、隠密技能を最優先で引き上げる事が目的の装備だからだ。わずか数時間あればダンジョンの仕掛けにもひっかからず、闇に紛れて暗殺し放題くらいの強さを手に入れる事ができる。最終的にはこれら初期装備のほとんどは不要となり、漆黒のアサシンの誕生となる XD

あと「こんなにたくさんいらない」とか「チート付呪はしたくないなぁ」という人なら、ダガーのみにすればいいだろう。これはチートでなく標準のものだし、とりあえず魔力切れまで使い続け、魂石が再充填できるようになるまで普通の黒檀ダガーとして使いまくるなり解呪して流用なり売却するなり好きにできるからだ。(チート付呪アイテムは異様に高価に査定される事があり、しばしば売りにくい)。特にダガー暗殺で行きたい人にとって、バックスタブ(不意打ち攻撃力六倍perk)を手に入れるまでは結構苦痛だと思うので(まぁ隠密専業なら経験値30なんて30分もかからないが)、ここで強いダガーがあるのは心強いと思う。(ただし強すぎる武器は技能の成長を遅らせるので、ある程度強くなったら鋼鉄などの普通のダガーに持ち替える事をおすすめするが)


0 件のコメント:

コメントを投稿