2012年5月10日木曜日

ドラゴンには勝てるが……。



遅い昼も終わるこの時に昨夜の召喚魔術師プレイを思い出したので書いておく。

唐突に野良ドラゴンと遭遇、しかし火炎タイプだった!ふふふ対火炎の付呪ならゲットしたさ、もう怖くないぜと全身お守りで耳なし芳一状態にして精霊召喚、さぁ行け!と戦っていたが、なぜか敵の光点が3つ。おわ、ドラゴン複数(二匹+ラスボスって経験あります。確率低目ですが)、そうではなかった。

ひー、サーバルキャット二匹じゃないか!

戦士タイプのあなたなら「だからどうした?レベルが充分なら勝てるだろ」と思うでしょう?でもね、うちは魔術師なんですよ紙装甲とは言わない(だいぶ対策した)けど物理攻撃力がないんですよこれが。ご存知のように、たとえ防御力カンストしてても猛獣相手に手間取ってるとクリティカル食らってモリモリ削られ殺されます。つまり攻撃しないとダメ!

幸いにもサーバルキャットはドラゴンも敵と見なすので一匹は乱戦の果てに倒された。しかしもう一匹は僕に向かってきた。
なむさん!

仕方なく腰のダガーを抜いた。ドラウグルデスロードやドラゴンプリーストと戦うために、特別に手持ち最強の付呪をかけてある特別な一本。名付けて「炎の鉄ダガー#1」だ。いやマジで「#1」なんだってば。#はシャープでなく「いげた」と読んでくれたまえ、ふむ XD

危なかったがサーバルキャットは死んだ。

とはいえ、たった一戦で充填可能なくらい減っちゃったな。まじで非常用か ^^;


0 件のコメント:

コメントを投稿