2012年5月4日金曜日

[ネタバレ] ムカつく元凶を倒す。

ミーアと違う平行世界にいるキッチーという娘から嘆きの声が届いたよ。ミーアも超絶むかついたのだけど、彼女の世界はまだ迂闊なことができない状態。だから、すでに世界を救ってしまったミーアの方で対応する事にした。

だけど警告。あの女、なぜか不死設定になっているのだけど、これはこの世界の歴史進行上仕方なく行われているもの。つまり、真似するならメインクエストってやつが終わってからにする事。絶対だよ?

では。

まず、問題の女の不死属性を削除する。意味のわからないひとは危険だから触らないように!

setessential 13478 0

みんながよくやる設定はたぶん、 setessential a2c8e 1 だと思う。それは大抵のドヴァーキンたちにおなじみの「リディア」さんを「不死化」する方法。つまり a2c8e がリディアさんを示すベースコードってやつで、1を設定する事で不死フラグを立てているって感じかな。という事は逆に言うと、問題の人物の不死化を抹消するには、そいつのベースコードをあてはめて、0 を設定してやればいいってわけ。

で、 13478 はあの女のコード。現在ここは 1 なので、 0 を設定。

さて、これで準備はOK。ミーアとしては二度と行くつもりもなかったブレイズのアジトに再訪した。


入って少ししてすぐ気づいた。アイテムやら何やらに全部オーナーチェックが入っている。ミーアが持ちだしたら窃盗になるらしい。まぁそうだろうね、ミーアはブレイズではないんだから。

なのに、ブレイズではないのにどうしてブレイズの誓いとやらに従わねばならないのか?意味がわからない。
いや、そこを言っていても仕方ない。とりあえず当人に最後に会おう。

女は偉そうに王様座りしていた。実際いい気分なんだろう。(本人目線では)理不尽にサルモールに追われまくっていた生活も落ち着いたばかりか、いつ野垂れ死にしてもおかしくなかった生活が一変してものすごい秘密アジトをゲット、しかもまるで自分がスカイリムの中心人物で歴史を動かしているかのように次々とものすごいイベントにばかり関わって。

最後に会話してみるが、もはや聞くに耐えないほどの物凄い上から目線。エズバーンの爺さんがフォローに回るも、ほとんど意味をなしてないほどに酷くなっている。
うん。もはやミーアの事は舎弟か何かとしか思っていないようだ。

だろうな。
アーンゲール師を心底呆れさせたあの気○い発言は完璧に本心なんだろう。しかも、あれをしっかり聞いていながら、のこのこと戻ってきた(彼女の脳内ではそうなっているに違いない)ミーアはまさに彼女の目線では、体の良い舎弟か操り人形でしかないのだろう。

もういい、わかった。
もう何も言わなくていい。

迷わずシャウトで彼女をぶっ飛ばした。 一番はじめに教わり、グレイビアードの先達たちに鍛えてもらったあのシャウトでだ。
もちろん、しぶとい彼女はこの程度ではダメージを受けない。知ってる、彼女はミーアたちドラゴンボーンより本来はずっと強い。ただ彼女は竜の血脈ではないから、ミーアを利用しない事には話を進められなかった、ミーアの道を妨害し割り込んだ理由は、ただそれだけ。決して世界をどうこうとか考えたわけではない。そもそも彼女にはそんな視野も気持ちもない。

を抜いた。

言っておくけどミーアはダガー使いだ。だけど、一度アルドゥインと戦った時にミーアはその力不足をまざまざと見せつけられた。だから、ダガーより強い武器をと剣を作り、磨き上げた。ただ一度の戦いのために。ダガーで戦う、ただそれだけのために鍛え上げた鍛冶や付呪、錬金のすべてを結集した。ミーア命名「アルドゥイン殺し」。あの一戦、ただそれだけのために作った剣。



切りつけた。
いかに人として強かろうと、アルドゥインをも一撃で沈めようと鍛えに鍛えた剣に耐え切れるわけがない。一撃で彼女は死んだ。








そして、そのままアジトを出た。

さようなら。
一度は信じた人たち。

じゃあね。

0 件のコメント:

コメントを投稿