2012年4月15日日曜日

[skyrim] 死霊術テスト


死霊術師プレイってわけではないんですが、死人の道連れっていうのも面白いかと重い、死霊術を試してみました。
試験条件は以下のようにしました。

1. アイテム強引系

暗殺系ノルド娘に素人レベルの召喚魔法+「死の従徒」を覚えさせた。
マジカが必要量のわずか13ぶんの1しかないが、召喚魔法専用のマジカ低減アイテムを作り、ほぼ消費ゼロ目で使えるようにした。

2. ちゃんとカンストさせた。

ブレトン娘に「死の従徒」の召喚魔法を持たせ、召喚魔法もカンストさせた。
しかしマジカはもちろん足りないので、1同様に超高い下駄を履かせた。

召喚魔法のメリット、デメリットを以下に。

[メリット]
臨時に手数を増員できる事。特に死の従徒は時間制限がないし、隠密行動をとらないのでフォロワー以上に目立ち、彼らをエサに背後から攻撃できる。
たった今殺した奴を動員もできるのが面白い。カンストしていれば同時に二人使役もできる

[デメリット]
一般人に気味悪がられる。場合によっては白眼視されるようだ。まぁ当然か。
ひざをついてもターゲットから外れないようで、さっくり殺される事がしばしばある。
うめき声が不気味。ただし無口な奴や、戦闘中は普通にしゃべる奴もいる。
誰でも使役できるわけではないようだ。

詠唱に時間がかかるうえに確実にバレるので隠密行動していれば高確率でバレル orz

0 件のコメント:

コメントを投稿