2012年4月9日月曜日

経験値をコンソールで999にしてみる実験。


(衣装はMODで町民用の服ベースの軽装鎧。ダガーはありふれた鉄のダガー。髪型も追加MODによる黒髪ボブ)

おはようございます。

土日に睡眠不足を解消しようとしていたのですが、ちょっとまだ寝足りないようです。今夜はもうちょっと爆睡しやすい体制を整えて寝ます。なんでかな。

まぁおそらく、昨夜モニターが届いたのもあるのでしょう。15インチから22インチワイドへ。そこそこの進化ですが、ノートPCにつなごうとして少し問題が出た。あれです、NVidiaのドライバ入れてるPCはNVidiaのパネルを開かないと見えないんですよね。迂闊にも忘れていた ^^;;; それはそれとして、つまりちょっと興奮したり奮闘してしまったと。あはは(^^;

閑話休題。

さて。ちょっと面白い事がわかりましたのでご報告。とはいえ普通にプレイしていたら出てこないものですが。

1.経験レベルとPerkの関係

普通、何かの技能を伸ばそうと思えば経験を積みつつPerkを取得します。もともとこのシステムは「経験」をいかに数値化しゲームにメリハリをつけるかの回答のひとつではありますから、当然ながら不可分のものです。鍛冶の経験ゼロなのにドラゴンの鍛造術使えたらおかしいよね?ってことです。

ただ厳密に言うと逆はありえます。すなわち「非常に経験豊富で完璧な整備ができるが、より高度な打ち直しはできない。古代の武具や過去の異民族の遺失素材による武器もゼロからは作れない」って感じでしょうか。長年勤め上げた職人さんって感じですか。元々うちの「鍛冶屋の娘」もこうした設定だったので、経験値をカンストさせてもPerkをとらないって初期値だったんですが。

ところがですね。
この条件でスタート、リバーウッドの鍛冶屋さんでせっせと自分用のダガーを打ち直してて気づいたんですが「あれ?101って表示がない?もしかしてカンストしてないの?」

いや、ゲームとしてはカンストのようです。100以上あがる様子ないですし。
しかし考えてください。実際には100以上がありえるんですよ。だって、エンチャントや魔法で能力の一時引き上げをやりますよね?これをスカイリムではどうやって解決しているかというと、これらを装備した状態でスキル画面を開いてください。緑の字で「122」とかなってたりしません?
はい、そういう事です。つまり能力の引き上げや低下は「一時的に経験値を上乗せもしくは棒引きするイメージで処理している」ようです。

なるほど、シンプルで面白い仕掛けです。そして興味深い。システム構造に興味のある人ならばここで考えるでしょう?「ならば、コンソールで無理やり凄い値をつけてみたらどうなるのだ?」と。

大変面白そうなので、Naruさん(本blog上ではNariさん)の人生をやり直してみる事にしました。鍛冶屋初期設定直後のセーブが残っているので、これに上乗せ。鍛冶の経験値を100から999に変更して再開。ヘルゲン砦で毛皮装備と鉄のダガーをもらい、リバーウッドでこれを鍛え直してみたら。

ちょ、伝説級の毛皮のブーツとか何?黒檀の剣より切れる鉄のダガーとか ^^;

どうも法則的に、経験値はそのまんま強化のプラス修正になってるんじゃないですかね。だから初期値でも16とかになっているわけです。まぁ、無限にプラスされるわけでなく「伝説級」として用意されているスペックに取り替えられるんだと思いますが。

しかしこの数値だけでもう何も言わなくていいでしょう。はっきりいえば、鍛冶999あれば他のPerkなんて一切なくても序盤で戦えます。まぁ新しい武器防具を見つけたら一度帰って鍛えなおさないと使えないわけですが、どのみち武器戦闘をやりまくってる貴方ならご存知のように「場合によっては軽い武器の連撃のほうがよい」のはご存知の通り。使ってみなくちゃ良し悪しはわからないわけで、その場でゲットしたユニーク武器をすぐ使うのは素人だけでしょうから、あまり問題ない。
それに、チート武器をぽんと入手するよりゲーム的に楽しいです。インゴット探しに鉱山ツアーしたり、何より身近な武器を強化しているだけですから、コンパニオンにも気軽に武器をプレゼントできるじゃないですか。
さらにこのうえ、難易度をその分だけグンとあげれば、スリル満点の戦闘になるでしょう。

なお、経験999にすれば何でも得するか、というとそう甘くはありません。
たとえば、エンチャントを999にしてみました。手持ちの全財産でファレンガーから特大の魂石を買い、最初に拾った冷気の付呪を鉄のダガーにつけてみました。そしたら300ポイント近い冷気ダメージを与える怪物じみた鉄のダガーができましたが、なんと一撃で魔力がカラになってしまいました ^^; しかも魂縛しようにも魔力が足りずアイテムもなく、当面は「切り札」として保管対象に…。ううむ、ご利用にはちょっと工夫が必要のようです。

同じ事は隠密にも言えるようです。こちらは試してないですけど、上げすぎるとむしろ見つかりやすくなる事があるらしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿