2012年4月27日金曜日

カンストする戦闘力について

国産RPG、特にFFシリーズをプレイした事のある方なら、ある程度のレベルになってから初期の敵に出会うと、何喰らってもダメージゼロって経験がおそらくあるだろう。FFはキャラもストーリーも戦闘も全て、悪くいえばお子様むけ少年漫画そのものなので、これも必要な設定。世界を救うような者は猛獣のアタックなんぞ素手で止められるのだろう(嘲笑)。

いや、どうでもいいFFなんかここで批判してても仕方ない。あれは確かに究極の悪い例としてはわかりやすいが。
とりあえず、スカイリムの話にもどろう。

チート技やコンソールを使えば、革鎧のようなシンプルな装備で防御力をカンストさせる事ができる。詳細は知らないがスカイリムにおける防御値は576あたりでどうやらカンストらしく、これ以上はどうやっても変わらないそうで、んで、そこまで届かせるくらいならテストプレイする限り、初期に入手したり鍛治場で作成できる革鎧や鉄の鎧で充分に間に合う。

ではひとつ疑問。このカンスト防御力で、どこまで耐えられるものなのか?
実際に試してみた。

チュートリアルが終わったばかりの試験用ブレトン嬢に防御力+999の装備をさせた。武器は変わらないので悩んだ末に鉄のダガー。これで、コンソールコマンドの player.placeatme 23ab5 1 を実行、自分のそばにサーバルキャットを一頭、召喚してみた。

結果は惨敗。

鉄のダガーは戦闘力が非常に低いが、裏返せば序盤での戦闘訓練に最適なのはご存知の通り。ダメージを受けるたびに防具の経験値は上がり、攻撃するたびに武器戦闘の経験値もあがるのだから、死なないという前提でギリギリの装備で挑むというのは確かに正しい。

だが、さすがに鉄のダガーのうえに戦闘技能も全くの初期値だと、何十と打撃を与えないとサーバルキャットは倒せない。で、サーバルキャットの攻撃力はそこそこだが、時々猛撃喰らうのが相当にきつい。こちらの防御がカンストしていても、もりもり削られて勝負にならない。

仕方ないので革の盾を装備させた。これで防ぎつつ戦ったがそれでも間に合わない。
たまたまもっていたチート指輪でライフ回復を倍速化し、ぎりぎり何とか倒した。

面白いのは、この状況でもドラゴンとは戦えることだ。もっとも相手の回復力とトントンくらいの打撃しか与えられないので、涙が出るほどの長期戦になってしまうが。
まぁ、さすがに普通の戦闘ではチュートリアル直後の戦闘力でドラゴン戦はまずありえないし、あったとしても衛兵がたくさんいる場所での戦いだから問題点ないわけだが。

うむ。実験を続けよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿