2012年4月11日水曜日

ブレトン娘の再紹介

(自分で言うのもなんだが美人系だと思う。しかし美人系すぎるのか親しみが沸きにくい感じがする…難しいものだな。あと、顔はこれだが従士になった直後のホワイトランでノルドの戦士に白昼戦いを挑まれ、ものの見事に首ぶっ飛ばして皆に怖がられた嬉しくない逸話もあります)

髪型変更その他で復帰させたので、改めて紹介。

[名前] Rimi
[種族] ブレトン
[基本コンセプト] 基本ハイスペックのアイテム特化型小娘
[髪型] ショート
[特記事項] 左目の下に大きな傷。死にかけた時のもの。
[初期取得スキル] 付呪と鍛冶(それぞれ第一線級の修行をしているが、特技は持たず)。隠密(カンスト)、片手武器22程度(最初のPerk一個取得)
[初期所持アイテム] 対魔の指輪(初期レベルの攻撃魔法はほとんどレジストできる逸品)

[キャラクタ紹介]
 いい家のお嬢様に生まれた。彼女の家は元来付呪魔法を追求していて、彼女も教育を受けた。これは完了していないので特技はほとんど会得していないが経験自体は一般的に言えば若くしてマスター級。そこそこ優秀だが遊びも忘れておらず、しばしば警備をかいくぐって逃げ出し、悪い友だちと遊んでもいた。この友達にはダガーの取り扱いなどを学んだ。
 しかしその運命を一変する事態が起きた。彼女の生家は消滅し、思い出と身体に消えない傷がもたらされた。彼女は旅に出る事にした。

[特記事項] 初期取得アイテム
対魔の指輪:プロローグで帝国兵士から守り通した唯一のもの。小さな銀の指輪だが必要以上に粗末に見えるよう細工が施されており「母の形見です。とらないで(T_T」で略奪を免れた。

[対魔の指輪作成方法]
プロローグ中、コンソールで以下を実行。
player.setav enchanting 999
playerenchantobject 3b97c 39e51

その後に以下を実行。家で付呪魔法の英才教育を受けていたが、極めているわけではない。
player.setav enchanting 100
player.addperk bee97
player.addperk 000c367c
player.addperk 000c367d
player.addperk 000c367e
player.addperk 000c367f

鍛冶: 経験60 付呪したアイテムを加工する必要があったため、オマケでなくきちんと付呪ものまでは触る事ができる。アイテム作成用なので高位の武器防具作成はできない。ダガーの取り扱いはお嬢様時代に悪い友達に学んだ。

player.setav smithing 60
player.addperk cb40d
player.addperk 5218e

隠密: 開始時点で71。仔細は省くが、生家を潰した者たちに逆襲をしかけて皆殺しにしている。たったひとりで潜入して戦い潰した、という設定で元々音無しレベルを取得していた、としている。影の戦士や40%隠遁までは持っていなかったが、不意打ちばかりしているのでまもなくカンスト予定。

; set experienced.
player.setav sneak 71
; stealth(20-40)
player.addperk be126
player.addperk c07c6
player.addperk c07c7
player.addperk c07c8
; player.addperk c07c9
; backstub x 6
player.addperk 58210
; Deadlly Aim(bow)
player.addperk 1036f0
; assassin's blade
player.addperk 58211
; muffled movement
player.addperk 58213
; light foot
player.addperk 5820c
; silent roll
player.addperk 105f23
; silence
player.addperk 105f24
; Shadow Warrior
;player.addperk 58214

; 片手武器: 経験30 アームズマン10%、経験22 までを友達に習う。この後、自力でもう少し伸びて今は31。

player.setav onehanded 22
player.addperk babe4

0 件のコメント:

コメントを投稿