2012年3月13日火曜日

2012/3/12 ウェアウルフか?謎の砦

あれから色々あって、ブレイズの爺さんをひとり探すことになった。
探索の旅の途中、様々な化け物やら暗殺者やらに悩まされたが、何とか無事にリフテンの近くまでやってきた。きたのだが、ヘンな砦に出くわした。山賊どもがいるんだが、なんと狼、それも普通じゃない狼を飼い慣らしているようだ。

ちょっと気になる。もしかして獣人病な連中だったりするのか?やたらと遠吠えも聞こえるし。

とりあえず、周囲からガンガン狙撃して殺していく。
犠牲者の死体もみつけた。ここに来た時に声をかけてくれた人だと思う。手持ちの資料を見せてもらう。やはりここの連中は人狼なのか?わからない。
最後の方は厄介だった。狼を味方にしたフル装備の親玉が出てきた。こいつは半端無く強く、薬も何もかも使いきってしまい、もうこれで終わりかと思った。
だけど、最後の最後、もう死んだつもりでダガー二刀流に切り替えたので勝てたようだ。
このダガー、右手のやつには炎のエンチャントがついていた。そして左手の奴は10%の確率でクリティカルが出るという代物だった。うん、どうやらクリティカルが発動した模様。
ボスと取り巻きの狼を倒し、中に入った。
今まで見た中でも最高に気色悪い砦だ。いたる所で狼が飼われているが、餌として人間のぶつ切りを食わせるというおぞましさだった。
とりあえず、人間はすべて始末した。あと、檻の中でなく徘徊していた狼も。

しかしボスとの戦いで薬の類を使いきってしまったので、ここで一旦引き返すことにした。リフテンって何かいけ好かない土地だしな。

0 件のコメント:

コメントを投稿