2012年3月2日金曜日

2012/3/1 祭壇鳴動して大猿三匹

昨日のスノーサーバルキャットを倒しなおす。ウインターホールドの衛兵ならいいけど民間人が亡くなってるのに気づいたからだ。ドラゴンならともかく獣害でそれは勘弁して欲しい。そんなわけでちょっとやり直し。

砦の制圧同様、高所から狙う。慎重にポイントを選び陽動の矢を放つ。慎重に攻撃を繰り返し、そして仕留めた。よし。

大学にこのまま入ってもいいが、その前にスカイボーンの祭壇とやらに向かうことにした。友の助言もあったしな。

しばしの苦労の後に到着するが……なんと下の施設のところにフロストトロールが三体も!なんて悪夢!
だが、今の私ならきっと何とかなる。直接ぶつかれば死ぬしかないが、狩人として修行している今なら、なんとか!

いい場所を探し、陣取る。まず三体の居場所を探し、二体までは慎重に倒していった。だが三体目には発見されてしまい、下まで逃げた。
通りすがりの帝国軍兵士をひとり巻き込んでしまったが、これも何とかくだす。次はもっと効率のいい攻撃方法を考えよう。

上の祭壇にいった。廃墟となっているさっきの遺跡と違い、途中から微かだけど道がある。巡礼者でもいるのかもしれないな。上に踊りつき、やっと微笑むが同時に大地を揺るがす羽ばたきと雄叫び。ドラゴンだ!とりあえず冷気のシャウトをもらうが、ほぼ同時にブレス食らう。逃げる。
どうやらここを根城にする固定のドラゴンのようだ。こんな山中の何もない祭壇でってことは助けがない!とりあえず逃げる。

しかし、しばらく考えて戻ってみる。

スネークしつつ祭壇にいくと、獣の寝息が聞こえる。いやだなぁ(^^;
宝物とか仕掛けとかない事を確認し、下に直接降りられてドラゴンが着地できなそうな急斜面に陣取り、そこからシャウト一発。うわ、ズバーンて飛び出してきたよ!

一応、作戦は考えていた。急斜面に陣取るのだ。一定方向だが逃げやすいこと、巨大なドラゴンは着地困難だろうから、相手の戦術を制限できる事。そのうち活路も見いだせるだろう。

ちまちまと逃げ、攻撃を繰り返す。うーん当たらない。それでもたまに攻撃する。そしたら今度は執拗に追ってきたので、障害物の多そうな場所に誘導する。こうなったら根競べだ。
途中、フロストバイトスパイダーの群れにぶつかった。もちろん攻撃されるがど真ん中をぶち抜けて走る。なんたって背後にドラゴンがいるわけで。やはり蜘蛛たちはドラゴンに攻撃、ブレス食らっていた。

そのうち、ドラゴンの動作が鈍くなってきた。
特にスパイダーどもと戦ってからだ。もちろんあんなチャチな蜘蛛にやられるドラゴンではないが、何せ雑魚相手にもブレス吐くしかないんだ。つまり燃費が悪い。三匹のスパイダーの他にも雑魚がいて、小さいながらもダメージ受けるわ、スタミナは無駄に削られるわのお疲れモードになったのかもしれない。
で、降下してきた。私の目の前に。
噛み付こうとするので少しジリ下がり、弓矢を仕舞った。両手につけているのは炎の破壊魔法。ビギナー用だが遠くまで飛ぶやつで、威力がないので両手装備だ。これをぶつける。
お、効いてる。よしガンガン打ち込む。途中、ドラゴンが回復したらしく飛ぼうとしたのですかさずまた撃ちこむ。もうマギカがない。再び降りてきた。次はブレスだな。即座に弓に持ち替える。
ほとんどドラゴンブレスと同時に一撃、一瞬視界が真っ白になるがブレスと途切れた、さらに一発!……ドラゴンは倒れた。

スパイダーどもの援護があったとはいえ、一応の初勝利と言える勝ち。だがちょっと釈然としない部分もあった。
別エントリーで推察してみたい。

さて、次に少し遠いが以前グレイベアードで聞いた古の坂道だかなんだかに向かってみる。
一度ホワイトランの家に戻り重たい荷物を箱に収め、売るものは売った。リディアが、つれてけ光線を放っているがとりあえずごめんなさい。

さて、山に向かう最中に山賊に遭遇。とりあえず逃げといてスネーク、全員射殺。ここにたどり着く分岐点にもう砦があったが、それは後回し。

今日はここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿