2012年2月28日火曜日

2012/2/28 昨夜のプレイ日記

先日は変な方向に向かってしまったが、ようやく山賊のアジトを見つけたので行ってみた。

人さらいをしているという噂の野盗の群れ。近づいたが話が通じそうにないので、とりあえず見張りを全部始末した。奥さんを探してくれという旦那の願いをきいて囚われのひとを探す。
だが誰もいない。ついでに言うと、簡単な隠密にもひっかかるくらい間抜けな見張りがいるのも気になった。そう、まるで一般人そのものというか。

なんでだ?

探しているとボスに発見される。臆病者呼ばわりする女にムッとしたが単刀直入に事情を話すと女は驚く。そう、その女こそが探していた女だった。
曰く、農民の妻で終わるのが自分の人生ではないと。ここいらの山賊は皆自分の配下に加えたと。
それはいい。だが自分の家庭のフォローはどうでもいいのか?
加えて夫に対する暴言の数々。そんなに夫を切りたいなら、ちゃんと別れを演出するなり何なりどうしてしなかったのか?

正直いえば、新しい人生って気持ちはわかる。だが夫へのフォローどころか邪魔なら殺せばと言わんばかり。その態度や理由だってそりゃあわかるが、それにしても釈然としない。
とはいえ、旦那の気持ちを思えば、これは……極めて心外だが、奥さんは死んだと伝えるのがいいだろう。
で、その通りにした。

だけどやっぱり納得いかないので、別の選択肢も見てみた。
つまり自分に正直に「もういい。あなたを殺して終わりにする」という選択肢を選んでみたわけだ。

ボスを張ってるだけあって確かに女は強かった。だがクマより強いかというと疑問な程度だ。その程度と山賊共を束ねたくらいでお山の大将かよ。どうせ、すぐ近くに住んでる吸血鬼にも全滅させられるんじゃないか?
接近戦の苦手な私は正直苦慮した。だがこっちも正直むかついたし死ぬつもりもないので、ドラゴンとの近接戦と同じ対応に即座に切り替えた。薬で強引に体力とマジカを回復して、適切と思われる破壊魔法に全てをかけたのだ。
ボスは倒れた。一般人の命乞いまでしてきたが、もちろん一切気にせず殺し、結婚指輪を回収した。
しかし、嘘は言えないだろう。正直に殺した旨と事情を旦那に話したが、旦那は激怒して殴りかかってきた。話は通じそうにない。
やむなく旦那も一撃で始末したが……胸が痛んだ。

色々考えた末、旦那の気持ちを大切にする最初の選択肢にした。

女が喜んだが正直どうでもいい。これでこのシナリオも終わった、もう会うこともないだろう。あばよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿